トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

2014/01/15

No.657 インドネシアにおける非精製鉱石の輸出禁止措置について(その2)

| by:企画部 承認用
印刷用: No.657(J).pdf
No.657
2014年1月15日

インドネシアにおける非精製鉱石の輸出禁止措置について(その2)

題記の件に関し、2014年1月7日付Japan P&I News No.655をご参照下さい。今般、弊組合コレスポンデンツSPICA Serviceより以下の続報を入手しましたので関連の添付2014年1月13日付Singapore Strait Times紙の記事とともにご案内申し上げます。

同コレスポンデンツからの情報並びに報道によると、インドネシア政府は予定通り2014年1月12日から非精製鉱石の輸出禁止措置の実施を開始したものの、銅、マンガン、鉛、亜鉛、鉄鉱石精鉱については2017年まで輸出が許可される模様です。一方、ニッケル及びボーキサイトについては輸出許可の対象とはならず、輸出禁止となるようです。

但し、上記緩和措置についてインドネシア政府から未だ明確な発表はなく、不透明な部分が多々ありますので、インドネシアで関係貨物の積載を行う際には現地代理店等から常に最新情報を確認するようご注意下さい。

情報提供
SPICA Services (S) Pte. Ltd.
Tel: +65 6225 5711
Fax: +65 6221 2053
E-mail: dughall@spica.com.sg 
PIC: Dughall Aitken
以上

日本船主責任相互保険組合

添付ファイル:No.657 attachment.pdf


16:01