トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

1999/07/15

No.286 西暦2000年問題に関する各国の船舶受入規制について

| by:sysadmin
No.286
1999年07月15日

西暦2000年問題に関する各国の船舶受入規制について
Y2K related requirements in certain countries

主題に関し現在までに入手した情報を下記のとおりお知らせします。

In respect of the captioned subject, we would like to inform you of the followingrequirements or regulations.


1.シンガポール Singapore


シンガポール港湾当局は、本年6月15日よりシンガポール寄港船舶につき、先のPI特別回報No.99−006にてお知らせ致しましたIMO回報No.2121に添付の質問状1及び2に回答記入の上港湾当局に提出することを求めております。この点につきましては既に現地代理店にても内容は把握されていると思われますので、詳細につきましては現地代理店へお問い合わせ願います。

With effect from 0800 hours on 15 June 1999, vessel operating companies and masters ofvessels arriving Singapore are required to complete and to submit the Year 2000questionnaires 1 and 2 of IMO Circular Letter No.2121 to the Port Master. We suggest youto contact vessel’s local agents for more details.

*************************************************************************************

2. 米国沿岸警備隊 U.S. Coast Guard


U.S. Coast Guard(USCG)は、米国水域に入港する船舶につき西暦2000年問題に適切に対応していることを確認するための暫定規則を設定しました。1999年8月1日以降、米国以外の船籍の船舶が米国水域に初めて入港する24時間前までに要求のある質問状(IMO回報No.2121に添付の質問状1及び2をベースとしたもの)に回答記入しUSCGに提出することを求めております。詳細に関しましては、現地代理店へお問い合わせ願います。


The U.S. Coast Guard established temporary regulations to require owners and operators ofcertain vessels to report Y2K preparedness information. These reporting requirements arebased on vessel specific Y2K questionnaires issued by the IMO as IMO Circular Letter2121. The required questionnaires are to be submitted to the U.S. Coast Guard 24 hoursprior to vessels first arrival after 1 August 1999. We suggest you to contact vessel’slocal agents for more details.


*************************************************************************************


3. オーストラリア Australia


1999年7月1日以降Australian Maritime Safety Authority (AMSA)のサーベイヤーが入港船舶を訪船し、本船がIMO回報No.2121に基づいた西暦2000年問題への対応をしているか否かを検査しているとのことです。1999年11月1日以降、適切に対応が為されていない船舶については、適切な対応が為されるまでの間、拘留される可能性が有るようです。各組合員におかれましては、詳細を現地代理店へご確認の上、適切な対応を取られるようお勧め致します。


From 1 July 1999, Australian Maritime Safety Authority (AMSA) surveyors are stepping uptheir program of checking whether vessels have addressed the problem concerning Y2Kproblem. The program is based on the approach outlined in IMO Circular 2121. Vessels iffound unable to provide satisfactory evidence of an appropriate level of awareness andpreparation will be formally warned that, from 1 November 1999, they may be detainedunless and until they can demonstrate adequate levels preparedness. We suggest you tocontact vessel’s local agents for more details.

以上


<日本船主責任相互保険組合>


08:00