トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2008/06/17

第08-004号 第562回理事会結果のご報告

| by:sysadmin
第08-004号
2008年06月17日
組 合 員 各 位

第562回理事会結果のご報告



2008年6月17日(火)12時30分より、東京都千代田区の海運クラブ303号室において当組合の第562回
理事会が開催されましたので、下記のとおり主要な決議内容をご報告申し上げます。



理事会主要決定事項

[1] 第58期組合員通常総会招集の件

第58期組合員通常総会を2008年7月22日(火)11時30分より、東京都中央区のロイヤルパークホテルにおいて開催することが決議されました。


[2] 第58期組合員通常総会に付議すべき議案決定の件

下記の議案を総会に付議することが決議されました。

 報告事項第58期(平成19年4月1日から平成20年3月31日まで)事業報告の内容報告の件
 決議事項 
 第1号議案 58期(平成19年4月1日から平成20年3月31日まで)財産目録、 貸借対照表、損益計算書及び剰余金処分案承認の件
 第2号議案保険料及び責任準備金の算出方法書記載事項一部変更の件
 第3号議案役員選任の件
 第4号議案退任役員に対する慰労金贈呈の件
   第5号議案本総会で決議された事項を金融庁長官に届け出で、または認可申請するに際し、必要あるときは 決議の趣旨の範囲内において、これの補正を理事会に一任する件

各総会議案の内容につきましては、組合員各位宛別途郵送予定の「第58期組合員通常総会招集ご通知」、及び同通知に同封されます資料をご覧下さいますようお願い致します。
なお、総会決議を予定しております2007年度決算案について簡単にご説明致します。外航船契約を中心に契約量の増加傾向が継続したこと及び予定外を含む過年度分の追加保険料の徴収により正味収入保険料が増加致しました。一方で、為替円高の影響もあって支払備金の増加には歯止めがかかり、正味支払保険金は前年度並ではありましたが、資産運用費用における為替差損の影響及び異常危険準備金の繰入れなどにより、経常ベースでは約3億円の剰余の確保となっております。

[3] 第58期(平成19年4月1日から平成20年3月31日まで)貸借対照表等の附属明細書等の件

船主相互保険組合法及び同法施行規則により金融庁への提出が義務づけられている貸借対照表等の附
属明細書等の案が承認されました。


[4] 2008年度事業計画案及び予算案の件

2006年度に策定した第4次中期運営計画の最終年度にあたることを踏まえ、同計画に基づく具体策を盛り込んだ2008年度の事業計画案及びこれを実施するための予算案が承認されました。この計画においては、本年4月に新設されましたロスプリベンション推進部を活用して、クレームの多発化、大型化への対策に資するような組合員への情報提供を拡充させていくほか、昨年度より金融庁と鋭意交渉を継続しておりますロンドンにおける子会社としての現地法人設立については、英国を含む欧州サイドでの保険クレーム対応のご要望に1日でも早くお応えできるよう、その実現を目指して努力することとしております。


[5] 顧問委嘱の件

組合運営上の見地から日本郵船株式会社取締役の佐藤実氏を2008年6月17日付で当組合の顧問に迎えることが決議されました。

以上

17:56