トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

1998/03/27

No.261 韓国の海上汚染防止法の改正について - (2)

| by:sysadmin
No.261
1998年03月27日

韓国の海上汚染防止法の改正について - (2)



掲題に関する1997年12月29日付JAPAN P&I NEWS No.258をご参照下さい。

今般、現地法務代理人より、The Korea Marine Pollution Response Corporation(清掃業者)からCertificate of Pollution Prevention Obligation by the Korean Law(証書)を取得するにあたり、1998年3月5日より下記の点が変更となる旨の情報を入手致しましたので、お知らせ申し上げます。


変 更 点


1.証書取得費用のタリフが添付別表の通り変更となります。
2.証書取得費用の支払期限が本船入港前または証書発行後20日以内となります。


前回もお知らせ申し上げましたとおり、本件に関する実務上の手続きや運用についての詳細情報は入手できていないため、韓国配船にあたりましては、必ず現地代理店に詳細をご確認下さいますようお願い申し上げます。



以上


<日本船主責任相互保険組合>








The Certificate of Pollution Prevention Obligation by the Korean Law-(2)

Further to our circular of 29th December 1997(Japan P&I News No.258)regarding thecaptioned matter, our correspondents in Korea have advised us of the following situationof obtaining “the Certificate of Pollution Prevention Obligation by the Korean Law”from The Korean Marine Pollution Response Corporation, which has been effective from 5thMarch 1998:-

  1. The tariff of fee for obtaining the Certificate has been revised as per attached.
  2. Due date of payment of fee has been set as “before ships arrival or within 20daysjust after issuance of the certificate.

Repeatedly, we strongly recommend that Memebers, whose vessels trade to Korea, shouldcontact their agents there to get further information.


<The Japan Ship Owners’ Mutual Protection & IndemnityAssociation>



添付ファイル: News-261.xls



09:00