トップ > Japan P&I News JP

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

Japan P&I News >> 記事詳細

1996/11/20

No.232 韓国寄港時におけるPI保険加入承諾証の提出の必要について

| by:sysadmin
No.232
1996年11月20日

韓国寄港時におけるPI保険加入承諾証の提出の必要について


 Japan P&I News No.200にてお知らせ致しました通り、韓国では度重なる同国沿岸での油濁、衝突等の海韓国寄港時におけるPI保険加入承諾証の提出の必要について難事故に鑑み、同国に寄港する船舶に対してPI保険の加入を義務付ける規則が1995年9月1日より実施されており、入港前にPI保険加入承諾証(Certificate of Entry)のコピーを現地の代理店等を通じて、港湾当局へ提出することが必要となっております。

  同国では、その後も海難事故が多発しているため、Inchon Pusan Ulsan Yeosu の各港湾当局は上記規則を具体的にするため、下記の通りPI保険加入承諾証のコピーの提出期限を定めておりますので、ご注意下さい。

    Inchon : 船齢 20年以上の船舶は、入港日前日もしくは入港許可時
   Pusan : Inchon と同様
   Ulsan : 船齢に関係なく入港日前日もしくは入港許可時
   Yeosu : Ulsanと同様
09:00


次の記事へ >