トップ > P&I 特別回報

JPIメールマガジン

ホームページでご提供している海事関連条約、法律等の動き、国内外のトピックス、最新判例などの情報をメールマガジンとしてお届けします!

P&I 特別回報

 
P&I 特別回報 >> 記事詳細

2017/06/13

P&I特別回報 第17-003号 第594回理事会結果のご報告

| by:cad



印刷用:No.17-003(J)

17-003

2017613

 

組 合 員 各 

 

594回理事会結果のご報告

 

2017年6月13日(火)12時00分より海運クラブ(東京都千代田区)において、当組合第594回理事会が開催されましたので、下記のとおり主要な決議内容をご報告申し上げます。

 

 

1.67期組合員通常総会招集の件

67期組合員通常総会を2017719日(水)1120分より海運クラブ(東京都千代田区)において開催することが決議されました。



2.67期組合員通常総会に付議すべき議案決定の件

以下の議案を総会に付議することが決議されました。

報告事項:第67期(平成28年4月1日から平成29年3月31日まで)事業報告の内容報告の件

決議事項:
 1号議案67期(平成2841日から平成29331日まで)財産目録、貸借対照表、損益計算書及び剰余金処分案承認の件
 2号議案役員選任の件
 3号議案退任役員に対する慰労金贈呈の件
 4号議案本総会決議事項の取扱いに関する理事会への権限付与の件



各総会議案の内容につきましては、組合員各位宛別途郵送予定の第67期組合員通常総会招集ご通知及び同通知に同封されます資料をご参照くださいますようお願い申し上げます。

なお、総会決議を予定しております2016年度決算案について簡単にご説明いたします。
当期は、内航船・外航船ともクレーム発生傾向に落ち着きが見られ、良好な保険成績を維持することができました。よって、組合員の皆様の厳しい事業環境に配慮し、2015保険年度の追加保険料(Supplementary Call)は当初予定の40%のうち30%をご負担願うことにいたしました。実質的に差額分となる約17億円相当を還元後、当期純剰余は19.4億円を計上し、財務健全性の指標となるリザーブ残高は対前期比23.0億円増の233.9億円となりました。

ここに改めて組合員の皆様の安全運航へのご尽力と、当組合運営に対するご支援・ご協力に厚く御礼申し上げます。



3.2017年度事業計画案ならびに予算案の件

中期運営計画「JPI's CHANGE Phase II」(20152017年度)の最終年度に当たる2017年度事業計画案ならびに予算案が承認されました。

2017年度事業計画では、中期運営計画3ヶ年の集大成として、前年度から続く厳しい状況下においても、業界再編の波に機敏に対応しながら、戦略的・精力的な営業活動により良質な加入船を確保することで、次期中期運営計画への足掛かりになる年とする所存です。

    

事務局一同、「JPI’s CHANGE Phase II」をはじめ各計画の達成に向け鋭意取り組んでまいりますので、引き続き組合員の皆様のご支援・ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


以上

 



13:00